Nagomi-masuで和みます

今日は改めてNagomi-masuはどんなお店なのか、どういうサービスを提供しているのかをお伝えしたいなと思います☆

大まかに言うとキャッチコピーの通り
「ほぐした後に、ゆっくり出来る。」
というのがコンセプトなのですが
「どうやってほぐすの?」「ゆっくり出来るって何?」
そんな細かいところをもう少し詳しくお話致します♪

①入る前からなごみます

住宅街の真ん中に突如現れる木のアーチ。その小道は日常の喧噪から和みの空間へ誘ってくれます。

②店内へ入った瞬間なごみます

薫木荘という名前の通り、お店に足を踏み入れるとフワッと木の薫りが鼻をくすぐります。天然のアロマを感じながら中へ進むと北欧チェアがお出迎え。

③ウェルカムドリンクでなごみます

ソファに座ったら季節に合わせたハーブティーをどうぞ。当店では通年「STEVEN SMITH TEAMAKER」の茶葉を砕かず丁寧に製茶したフルリーフのハーブティーをご用意しています。

④コリ溶けほぐしでなごみます

ボディケア専門の抱き枕を抱きながら横向きになれば体は自然とリラックスモードへ。
ゆっくり、しっかり、柔らかく、コリが溶けるようにほぐします。

⑤北欧ラウンジでなごみます

体をほぐされた後は、ゆっくりと余韻を楽しみたい。
そのために用意した北欧ラウンジは、一枚板の無垢材でできたバータイプのカウンターやオーディオ、チェアに至るまで天然木の質感に囲まれた空間。北欧インテリアの照明やコロンとしたカップも遊び心をくすぐる大切なアイテム。

⑥アフタードリンクでなごみます

メニューブックを開くと「OSUYAのフルーツビネガー」「自家焙煎珈琲」「STEVEN SMITH TEAMAKERのハーブティー」など、あまり普段見かけることがないドリンク達が。
Nagomi-masuで過ごした後は、その余韻に浸りながら上機嫌で家路について頂きたい。その想いの立役者として、マスターが選びに選んだ逸品達です。大人の時間を愉しみながら、ゆっくりとした時間をお過ごし下さい。

紅茶界のカリスマ、プロデュース。最高級フルリーフのハーブティー。(おそらく日本で「これ」を扱ってるリラクゼーションサロンはほぼ皆無では…?)

前々から届くのを今か今かと密かに待っていたもの。

それが、これです。

STEVEN SMITH TEAMAKER
スティーブンスミスティーメーカー

No.45 ペパーミントリーブス
No.67 メドゥ

届きました…!!


※STEVEN SMITH TEAMAKER公式HPより

先日、私が1人、「カフェレスジャパン」というイベントに参加してずっと気になっていたブランドです。

ハーブティーの「味」が美味しいって思ったの、初めてで。

衝撃でした。

その後、オープン作業に追われつつもずっと気になっていたのですが、販売店がほとんどなくて、中野エリアは0。都心部のナチュラルローソンの中ほんの一部、もしくは一部のオシャレなデパートに入ってる雑貨屋さん、輸入食料品店さん(しかも、取り扱い商品はほんの1,2種類)。

定価でもいい、これをお客様にウェルカムドリンクで提供したら絶対喜んでもらえるはず。

そう思いつつも、流通が狭いところで安定して提供するのが難しいのはウェルカムドリンクとしてどうかと悩み、ついに日本総代理店の(株)クロンティップ様に相談したところ…、

快く、正規取引してくださることに!!

その後、Nagomi-masuのお店を登録して頂き、晴れて本日、

届きました!!!

という流れになりました(*^^*)

今日もプレオープンにいらっしゃったお客様に提供したところ、

「こんなに余韻が長いミントティー飲んだの初めて。」

「これ、美味しい!ほんとに美味しい!!(2回言ってもらう笑)」

と、好評頂くことができました。

Nagomi-masuでは、本日よりウェルカムドリンクとして

No.45 ペパーミントリーブスのコールドブリュー(水出しミントティー)

を取り扱い、

No.45 ペパーミントリーブス
No.67 メドゥ(カモミール中心のブレンドハーブ)

をアフタードリンクにオンメニュー。

この2種類について、店内販売を開始します。

グランドオープン日より、それぞれについてHP更新しますので、こちらも楽しみにしていて下さい(*^^*)

明日は改めてこのちょっと珍しいポイントがたくさんあるリラクゼーションサロン「Nagomi-masu」の楽しみ方について、まとめとしてご案内しようと思っています。

どんなサロンなのか、気になるけど楽しみ方がイメージしにくいという方は読んでもらえたら嬉しいです(*^^*)

※グランドオープン後のご予約はすでにHP上より開始しています。グランドオープン当日より1ヶ月、90分貸切コースと120分貸切コースについてはキャンペーン価格になっていますので、ご興味持ってもらえた方はこちらの記事を参考にして下さい。

いつも応援ありがとうございます。

グランドオープンまで
後7日

北欧ラウンジ「masu」担当
中出